カテゴリー「心と体」の記事

2020年1月26日 (日)

便秘と腸内細菌

(◎´∀`)ノ理想の便のポイントは3つ!色が黄色 バナナ2本分の量でほどよいやわらかさ 水洗トイレの水に浮く

これが理想のうんちです。便は最終的に小腸→大腸→直腸→肛門から排泄されますが、栄養があらかた吸収されたあとの食べ物の残りかすが、小腸から大腸に運ばれ・・・残りかすが大腸内を進む間に、ヒトが分解できない成分を(食物繊維や未消化のたんぱく質の一部を) 腸内細菌が分解してくれています

腸内細菌とは

腸内細菌は3つありますが、有用菌は消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持などへ影響がある菌です。代表的なものにビフィズス菌や乳酸菌があり、健康維持や老化防止にいいといわれています。  

では腸内細菌を減らすものは何でしょう?まずはクスリです!便秘薬に頼っていてもからだは改善されません本当の健康を手に入れてくださいネ。

(*゚▽゚)ノ 当院では内臓調整という施術で腸に刺激を与え便秘に対応しております。興味のある方は気軽に相談を。

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com 

2020年1月23日 (木)

腰痛注意!

東京も今週になって だいぶ寒くなり「腰痛」の方が多くなっています。今までにぎっくり腰を経験している方は特に ご注意を。腰痛の原因は必ずあります。

 日頃の姿勢

 過労

 ストレス

 

(o・ω・)ノ))  なってからでは 大変自分で 「今日はやばいかも・・・」と感じたらすぐに対策をとることが鍵です。

 

<対策>

・腰の疲れを取り除くために  39度~40度のお風呂に15分から20分浸かる

・夜 丸まって寝ない

・温める(カイロを貼り腹巻をする)

・腰に負担のかかることを避ける。(腰痛ベルトをもっている方は必要に応じて着用する)

・猫背・鳩胸・反り腰にならないように意識する

長時間 同じ姿勢を続けない
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

腰痛になる方は 何度も腰痛になり 腰痛にならない方は あまりなりません。日頃の筋肉の使い方に原因があるからです。

腰痛は2足歩行になっておきたと聞いたことはありますか?腰痛にならないためには「正しい姿勢・正しい2足歩行」が大事。当院では必要に応じて正しい立ち方・正しい座り方の説明もお話いたします。 

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com 

2020年1月21日 (火)

痰の色で病気を見つける

痰はからだの内部の異物を駆除するために体が行っている防御反応。

ありがたい防衛システムです。そしてその色から病気を推測できます。

からだからの声を知っておきましょう。

透明でサラサラ  → 風邪、アレルギー、喫煙

透明~やや白   → 気管支炎、気管支喘息

黄色       → アレルギー、気管支喘息、黄色ブドウ球菌の感染症

黄色~やや青   → 気管支炎、気管支喘息、黄色ブドウ球菌の感染症

緑色       → 緑膿菌の感染症

ねばりのある黄色 → 肺炎

茶色       → 肺結核症、気管支拡張症

ピンク色のあぶく状→ 肺水腫

赤色       → 肺ガン、肺結核症、気管支拡張症

(o・ω・)ノ)) 主治医は自分!観察です!

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月20日 (月)

目の奥が痛い

o(゚Д゚)っil||li  「目の奥が痛い」 こんなことありませんか?

 

目や目の周りの筋肉が疲れる

目の奥の方の鈍い痛み、目が乾く。

まぶたがぴくぴくする

当院においでになる患者さんにもこんな症状をもった方は多いです。  

 

<考えられる原因>

PC作業はまばたきの回数が少なくなる傾向があります。すると、目が乾燥して疲労します。→  ドライアイ

デスクワーク等で、猫背であごを突き出した姿勢が続く。→  首の筋肉が、緊張して固くなることによって起こる関連痛から、目の奥に痛みを出すことがあります。

①②の両方  \(◎o◎)/! 

 

<対策>

・加湿器を置く。  ・積極的に目を休める  ・目の周りをマッサージする

・顔、頭、首の筋肉を緩め血流を良くしていく  ・猫背を改善する

 

(。・w・。 ) 慢性化する前に対応を。自力でやっても無理な時は整体かカイロにどうぞ。

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月18日 (土)

腱鞘炎 手首が痛い

腱鞘炎は腱、腱鞘に過度な負担がかかり、炎症が発生してしまう病気です。50代以降の女性や料理人・子育て期にも多い症状の一つで、手首の腱鞘炎はドケルバン病と呼ばれる場合もあります。

 

腱鞘炎の改善に一番良いのは 安静にすることですが、、、手首は生活全般に使うことが多いため 痛みが慢性化しやすいところです。当院には 0歳児のママが多いのでよく腱鞘炎についての説明をしています。
炎症というと、触ってはいけないイメージを持つ方も多いのですが、腱鞘炎の場合は慢性化してからご来院いただく場合がほとんど。慢性化した腱鞘炎は手首はもちろん腕全体、肩、首、胸など筋肉をほぐして血流を良くしてあげた方が改善が早くなります

パソコン仕事の忙しい方も腱鞘炎で来院されますね。

カイロプラクティックの施術では 腕の付け根から腕全体、手首まわりの筋肉のトリガーポイントを見つけリリース。それと共に首肩、肩甲骨まわり全体の筋肉と関節の動きを 腱鞘炎になる前の状態に改善します。

予防には 肩まわりの血流を良くする肩甲骨の体操や、手首のストレッチなども有効です気軽にご相談ください。

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月16日 (木)

産後骨盤矯正 産後ズボンが入らない

託児付の整体院を開いているので 産後1か月位~仕事に復帰するまでの間に「体を整えておこう」と考えておいでになるママが沢山います。日本の整体でも 産後こそ体の調整にふさわしいという考え方があります。 きっかけはさまざまで

 

歪んだ気がする・ズボンが入りにくい・スタイルを戻したいから

肩こりや腰痛に悩まされるようになったから

疲労回復・体調管理のため

自分の気分転換(ご褒美)   etc・・・  

(*゚▽゚)ノ 産後の女性のからだは妊娠・出産で骨盤まわりの筋肉が不安定になっています。さらに抱っこ・授乳などのアンバランスな体勢が骨盤に負荷をかけます。骨盤が不安定な状態プラス日々疲れることでその歪みの修正が間に合わず 骨盤がゆがみ。。。(≧ヘ≦)産前はいていたズボンが入らない~!という状態に気が付きます。

産後2~3か月までは 睡眠不足と気の抜けない精神的ストレスから体力的な回復が追いつかず気持ちも不安定になる頃。4~8か月頃になると慣れない姿勢での抱っこや授乳で 肩こりや腰痛をはじめとする様々な症状も出始めま。我慢は禁物!そう!いつの時代も「子育ては体力勝負」。自分のからだを大切にしながら子育てをしましょう。

昔は「分娩すれば容色が衰える」「妊娠すれば体が弱くなる」と言ったそうですが、今は違います!!産後の骨盤矯正もその一つ。容色が衰えるのが骨盤の歪みだとわかれば その骨盤を調整すればいい。産後ズボンが入らないのならば 産前の骨盤の状態に戻せばいいんです

(。・ω・)ノ゙ ♪ 産後でなくても 体の歪みは疲労を大きくします。

産後のケアをしたいけど「お子様を安心して預ける人がいない・場所がない」という方。ご安心ください。当院は託児付です。お孫さんをみているばあばも来ています。家族全員!こころも体もスッキリ~  

元気がいちばん。子育てにも元気がいちばん!です。

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

 

 

2020年1月12日 (日)

生理痛が辛い

(。>0<。)「生理痛がひどくて気になります。」そんな女性も多いです。生理のたびに 痛み止めの鎮痛剤を服用している方も少なくありません。

 

 「生理痛」とは、生理に伴って、下腹部や腰、太ももが張ったり、痛みを感じる。肩が痛い、頭が痛いという症状もある。

 生理痛は主に2種類に分けられる。

 器質性 → 子宮や骨盤などに病気があるもの(子宮内膜症や子宮筋腫など)
 機能性 → 体質やストレスによるもの(病院では特に異常がないといわれる)

(。・w・。 ) ある時期から突然鋭い痛みを感じたのであれば、器質性の可能性もあります。心配な時は婦人科の検診をしておくと安心です。

プロスタグランジンは、血液を排出させるために、子宮を収縮させるホルモン。の機能性の原因の一つとしてホルモンバランスの崩れが考えられます。体質的なもの以外には、精神的ストレスや体の冷えによっても過剰に分泌され、強い痛みの原因となります。

<対策>

カイロプラクティックを通して 多くの方に喜んでいただいています。 まず、つらい症状をできるだけ早く緩和するために 血流をあげ、冷えにくい体質に改善していきます。腰背部、殿部、大腿部を中心に全身の筋肉と関節を調整して体の歪みをとり、血流を良くすることで、ホルモンバランスも整えていきます。

また、日常での体に関わる疲労・心に関わる過労も 積極的に解消し 少しづつ生理痛になる要因を減らします。

 

(o・ω・)ノ)) お薬は対処療法でしかありません。根本的に改善したい方はどうぞ

 

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月10日 (金)

産前産後の体調管理 産後骨盤矯正

(*゚▽゚)ノ 託児付整体院のブログです☆ここ数年 産後ケアの必要性は一般的に認知されるようになってきました。10ヶ月以上の妊娠期間と出産は母体に様々な負担をかけます。

「出産後の不調」は、肩こり・腰痛、悪露・生理不順、抜け毛、尿失禁、産後うつ病など。。。その度合いは産後の肥立ちにより変わります。また体重増加での悩みも多いです。

当院ではマタニティ-整体にも力を入れており 産後の肥立ちを良くするのに役立っています。あと、逆子でお困りの方もおいでになってます。

大きなおなかを支える妊娠中や出産は疲労がつきもの。。。疲労困ぱいの筋肉や靱帯は出産後の自然な自己回復力にブレーキをかけています。 (´・ω・`)ショボーン

その上 産後は授乳や抱っこ、オムツ替え、寝かしつけなど慣れない姿勢時間が長い為、何もせずに妊娠前のバランスに戻すことはなかなか難しいのが現状です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

妊娠や出産を通して衰え歪んだ骨格や筋肉を調整し正しいバランスをとりもどしましょう。そして 代謝回復力を促進させ 妊娠以前の体質に近づけて快適に育児をしていきましょう。疲れたからだで 育児をしていると 心もへとへとになってしまいますから。

産前はマタニティ整体、産後は骨盤矯正を中心に全身の調整を行いますそれに伴い 歪みの矯正だけでなく肩こりや腰痛など育児によるからだへの負担も軽減させていきます。

お子様連れも可。産後の骨盤矯正は産後1か月からです。空き時間は電話で確認してください☆彡  

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月 9日 (木)

坐骨神経痛とトリガーポイント

「坐骨神経痛」の方も カイロプラクティックには多くおいでになります。初日の問診ではこんなことをお話ししてくれます。

整形外科で坐骨神経痛と言われたがよくならない

お尻・太もも・ふくらはぎに激痛が走る・痺れる/お尻から足にかけて鋭い痛みが走る

寝返りが辛いほど腰が痛い/腰と足の付け根が痛い

お尻・坐骨付近にもやもや感がある

長時間立っていると足が痛い/長時間座っているとお尻が痛い

    どこへ行ったら良いのか分からない

<症状の特徴>

臀部から太もも、ふくらはぎ、かかとから足の先にかけて、痛みやしびれ、だるい感じがするなど。

また、長時間座っていたり、立っていたりすると症状が出ることが多いです。  

ある特定の姿勢をとっている時だけ症状が出る場合もあります。

<原因>

坐骨神経を圧迫する原因は大きく2つに分けられます。

 椎間板の突出や脊柱管が狭くなってしまうように椎間板や変形した腰骨が直接神経を圧迫してしまうもの

 臀部や太ももの筋肉が過度の緊張により硬くなり神経を圧迫してしまうもの。

 

 カイロプラクティックでは トリガーポイント・セラピーの技術を使って

ふくらはぎ、太もも、臀部・腰の筋肉を中心に 硬くなってしまった筋肉を緩和していきます

筋肉を緩和できれば血行もあげることができます。(筋緊張のリリース)

また、筋緊張のリリースができたら 動きの悪くなった股関節や腰の関節を無理なく動かし、それぞれの関節の可動域を広げ坐骨神経を圧迫する要素を減らします。

<症状を悪化させないために>

症状を悪化させないためには どうして坐骨神経痛がおこるのか?を理解することがいちばん大事です。

 神経を圧迫させにくい姿勢・予防改善のためのストレッチや体操もお伝えしています

 ひどくなる前にご相談ください。

 中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

2020年1月 6日 (月)

会社に行けない 学校に行けない こころの病(身体化症状)

葛藤や苦悩の表現として,腹痛や足痛・胸が締め付けられるなどの身体症状を訴える身体化(心の病)は大人も子どもあります。すぐ思い当たるのは、子どもの不登校初期に訴えるこうした身体症状。

就職した大人にもこうした身体症状を訴える方が多く、当院にも来院されています。

身体症状としては 腹痛・吐き気・下痢・頭痛・めまい・立ちくらみ・動悸・四肢の痛み・背部痛・関節痛・頻尿・倦怠感などで、消化器系、中枢神経系、循環・呼吸器系、筋骨格系、泌尿器系、その他におよびます。

 

その症状を病院などで検査しても医学的な異常が認められないことが多く、悩みを抱え込んでしまう方もいます。

「精神的なもの?」「仮病?」と否定的に捉えられがち.。。。 なんです!

 

(o・ω・)ノ)) こんな時 当院は 症状にフォーカスするのではなく背景にある葛藤・その人自身)をよく診ることが重要だと考え、症状と共に現状把握も一緒にしていきます

 

頭痛やめまいなどの症状ばかりにフォーカスしていれば、本人はその身体症状にますます引き連れていき。。。本当の気持ちもわからなくなってしまう。。。といった悪循環を止めたいからです。

 

痛み止めなどの薬に頼るのは、身体化症状を「強化」してしまうことがあるので注意が必要です。(0゜・∀・) ゆっくりで大丈夫。学校や会社、家庭で何が起こっているのか?どんな風に受け止めているのか?からだの疲れを回復させながら こころの中身を考えていきましょう。

 

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

より以前の記事一覧