« 頭を動かすとめまいやふらつきがでる めまい症 | トップページ | LGBTQ 恋愛が苦手 下ネタが嫌い 結婚に抵抗感がある »

2024年7月 1日 (月)

側弯症とカイロプラクティック

側弯症(ソクワンショウ)という言葉を皆さんも聞いたことあるでしょうか?

当院にも側弯症の方・側弯症ぎみの方が定期的に来院されています。

脊柱側弯症は、小学校の健診が義務付けられているので 私もその検査を覚えています。脊柱側弯症 の発症率を調べてみると約0.7%(150人に1人位)。私の友人にも 小学生の時 装具を付けて進行を止めている子がいました。

・側弯症とは

「側弯症」とは、背骨が ある角度以上に、左右に湾曲し、まっすぐに戻らない状態です。右凸が多いです。

真っ直ぐの人と比べて 背骨の歪みによる→肩こり・首コリ・頭痛・腰痛・生理痛・疲労などがおこりやすいので 中学生くらいからカイロプラクティックや整体に来る子もいます。

('ω')ノ側弯症の方はちょっと疲れやすいからだの持ち主です。

原因や治療法などを探すと「原因不明」とか「治らない」とか気になると思いますが 150人に1人くらいいる 特別過ぎる体ではなので心配し過ぎることはありません。ご自分の周りにも意外といます。

当院では 疲れがたまっている筋肉に虚血圧迫法で栄養と酸素をおくり トリガーポイント療法で体全体の歪みを小さくします。側彎症の場合はとくに 脊柱 にとらわれることなく全体のバランスを大事に施術します

女性院長のお店です。小学生も中学生もどうぞ。

#中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 #妊婦整体 #産後骨盤矯正 #自然治癒力 #産後整体 #託児付き整体 #子ども整体   #中野坂上整体 #新中野整体 #西新宿整体 #脊柱側弯症  #側弯症 #子どもの側弯症 http://karadasmile.com

 

 

 

 

 

 

« 頭を動かすとめまいやふらつきがでる めまい症 | トップページ | LGBTQ 恋愛が苦手 下ネタが嫌い 結婚に抵抗感がある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事