« 足がつる ふくらはぎがつる  | トップページ | 足裏のコリ »

2024年7月 4日 (木)

室内での最適な温度と湿度について

とうとう東京も暑くなり クーラーか扇風機を使う季節になりました。

そこで今日は 「人間にとって最適な温度と湿度について」書きます。家で温度計と湿度計を用意して体調管理の参考にしてください。(最適な温度と湿度は自分で作るというイメージで)

面白いことに 快適な温度と湿度は季節によって変わります。

一般的に言われている室内での最適な温度と湿度は、夏場は→25度~28度で45%~60%。冬場は→18度~22度で55%~65%。 

体感してみると分かるんですが 同じ温度でも湿度が低ければ低いほど寒く感じ 湿度が高ければ高いほど暖かく感じます。当院で言えば 夏場は28度で55% 冬場は18度で65%を目指します。

エアコンやヒーターで温度を管理し 湿度はサーキュレーターや扇風機・加湿器・除湿器を上手に使います。

からだは自律神経で気温や湿度に対するからだの調整をしているので うまく最適な空間を作れば自律神経の助けになります。

在宅勤務をスタートした方は是非健康生活に取り入れてみてくださいヽ(^o^)丿。

 

#中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院│#妊婦整体│#産後整体│#託児付き整体│#部屋の温度管理│#最適な温度と湿度│#サーキュレーター│#扇風機│#トリガーポイント│http://karadasmile.com

 

 

 

« 足がつる ふくらはぎがつる  | トップページ | 足裏のコリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事