« 中野坂上のイタリアンレストラン | トップページ | コロナより熱中症対策に目を向けよう »

2020年8月15日 (土)

就寝時のクーラーの調整が難しい

最近の天気予報をみると 夜の湿度が非常に高くなっています。

施術に来る方の声で 最近多くなってきたのが①足がつる/②就寝時のクーラーの調整が難しいということ。

①外が暑くなって クーラーの設定温度が低くなることで 足元が冷えているんですねー。上半身で感じる体感温度と足元の冷たい空気の温度が違うので ふくらはぎの筋肉が熱を逃がさないよう引き締めって血流が悪くなってしまう訳です。会社などのデスクワークで動かない仕事をしている方は レッグウォーマーを着用しましょう。家で仕事をしている方は サーキュレーターを使って足元の冷えた空気を上へ上へ拡散しながら調整すると◎です。

②就寝時の室温の調整は 除湿機能や扇風機・サーキュレーターを使って湿度を50%から55%に下げると クーラーの設定温度を低くしすぎなくても→28度くらいで快適に過ごせます。

元気がいちばん!くれぐれもクーラーの風が体に直接あたらないように。

#中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院│#妊婦整体│#産後骨盤矯正 http://karadasmile.com

 

« 中野坂上のイタリアンレストラン | トップページ | コロナより熱中症対策に目を向けよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事