« りんどう湖花火 | トップページ | おなかの風邪が流行りはじめてます »

2020年7月25日 (土)

副鼻腔炎(蓄膿症)による頭痛

副鼻腔炎(蓄膿症)による頭痛は、「痛む場所」と「頭痛に伴う症状」に特徴があります。

副鼻腔炎による頭痛の症状の特徴は、

 頬骨や鼻と目の間、目の奥にも痛みが生じる
 頭痛が始まった時に鼻水・鼻づまりが同時に起きている
 書き物をしたりして、下を向くと頭痛がひどくなる

頭痛がおきた時、これらと一致している場合には副鼻腔炎による頭痛である可能性があります。こんな感じの頭痛の場合は まず!耳鼻科に行って診てもらいましょう。早期治療がなによりです。

ちなみに 副鼻腔炎の原因が歯であることも多いです。歯の治療も早期治療がなによりです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

( ゚д゚)… 日々の暑さで疲れがたまり始める7月~8月上旬。夏のケアをしっかり行い楽しくいこう!

#中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 │#産後骨盤矯正 │#妊婦整体http://karadasmile.com  

« りんどう湖花火 | トップページ | おなかの風邪が流行りはじめてます »

心と体」カテゴリの記事