« ストレートネックを改善したい | トップページ | GOTOキャンペーン  »

2020年7月14日 (火)

更年期以降の不眠症

更年期中や更年期以降は 睡眠の悩みもでてきます。

 メラトニン・・・よい睡眠のリズムを作り出す「睡眠ホルモン」と言われています。メラトニンの分泌は年齢と共に低下するため更年期ごろから寝つきが悪くなったり、途中で目が覚めたり、眠りが浅くなったりと 若い頃の睡眠との違いを感じるようになります。睡眠の質が落ちたこともメラトニンの分泌量が低下したことに関係しています。

(*゚▽゚)ノ 不眠症のクスリに頼る前にいくつかトライしてもらいたいことがあります!

 まずは 「食べ物」。。。メラトニンの材料になるセロトニン。このセロトニンの原料がトリプトファンという必須アミノ酸です。必須アミノ酸は体で合成できない栄養素で食べ物からの摂取が必要な栄養素です。バナナ・乳製品に多く含まれています。  ヽ(´▽`)/ 

日中の太陽の光を30分ほど浴びるようにしてみてください。セロトニンの分泌を促進する効果があります。(セロトニンの分泌促進はうつ病の予防・改善にも関係しています)

運動!個人的には水泳か水中ウォ―キング、アクアビクスがおすすめです。

 水中運動は若い世代でも 睡眠が深くなりますね。軽い山登りやわりと力を使う農作業・お墓の掃除などもいい運動になります。

 

('ω')ノこの時期の体の不調は気象病のケースも考えられます。カイロプラクティックでお役にたてる施術があります。気軽にご相談ください。

 

#中野坂上整体院 | #からだスマイルカイロプラクティック | #中野坂上にある託児所付整体院 │#妊婦整体 │ #産後骨盤矯正 http://karadasmile.com 

 

 

 

« ストレートネックを改善したい | トップページ | GOTOキャンペーン  »

心と体」カテゴリの記事