« 健康の作り方 | トップページ | 今年もカエルが出てきました »

2020年6月14日 (日)

体にいい部屋の温度と湿度について

クーラーがつき始めました。今年はマスクをしているので 会社内のクーラーはちょっと低めになるかもしれません。

夏風邪注意!今日はエアコンの温度と部屋の湿度の調整について書きます。

健康生活をつくる上で大切なので 赤ちゃんと一緒に暮らしている方も参考にしてください。

温度・・・快適に過ごせる温度は、夏場は26~28℃、冬場は20~23℃といわれます。赤ちゃんも同じです。赤ちゃんは体面積が小さいので まわりの温度に左右されやすく 暑くなったり寒くなったりしがち。。。こまめに体調をチェックして タオルをかけたりとったりして 管理します。

湿度・・・からだに快適な湿度は40~60%くらいです。夏はエアコンのドライ機能で調整したいところですが それでも追いつかない湿気は 扇風機やサーキュレーターで調整しましょう。風をつくるだけでなく服の乾燥にも役立ちます

冬はエアコンをかけている時などはとくに乾燥がすすむので 加湿器などを用いて調節します。

ヽ(´▽`)/✨元気がいちばん!!過度のクーラーは免疫力や基礎代謝を悪くし 寝違いやぎっくり腰の要因にもなります。就寝時など寒くなり過ぎないようお気をつけくださ~い。

#中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 #妊婦整体 #産後骨盤矯正http://karadasmile.com

« 健康の作り方 | トップページ | 今年もカエルが出てきました »

心と体」カテゴリの記事