« 目の奥が痛い | トップページ | 子どもが不登校になった »

2020年1月21日 (火)

痰の色で病気を見つける

痰はからだの内部の異物を駆除するために体が行っている防御反応。

ありがたい防衛システムです。そしてその色から病気を推測できます。

からだからの声を知っておきましょう。

透明でサラサラ  → 風邪、アレルギー、喫煙

透明~やや白   → 気管支炎、気管支喘息

黄色       → アレルギー、気管支喘息、黄色ブドウ球菌の感染症

黄色~やや青   → 気管支炎、気管支喘息、黄色ブドウ球菌の感染症

緑色       → 緑膿菌の感染症

ねばりのある黄色 → 肺炎

茶色       → 肺結核症、気管支拡張症

ピンク色のあぶく状→ 肺水腫

赤色       → 肺ガン、肺結核症、気管支拡張症

(o・ω・)ノ)) 主治医は自分!観察です!

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

« 目の奥が痛い | トップページ | 子どもが不登校になった »

心と体」カテゴリの記事