« パニック障害を改善したい | トップページ | 更年期障害② »

2019年11月30日 (土)

更年期障害①

今日から3日間は<更年期障害について>書いていきます。

閉経前後の10年間を更年期とよびます。      日本女性の平均閉経年齢は50~51歳ですので 一般的には45~55歳頃です。

「自分には関係な~い ( ゚Д゚)y─┛~~」と思っている男性や若い人も 共に働いている人や周囲に当てはまる人がいる際、参考になるので読んでみて下さいね。

 

症状はいろいろで・・・更年期の女性に襲いかかる症状は200種類以上と言われています。!!(゚ロ゚屮)屮

原因は・・・更年期が近づくと卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が著しく減少します。これが原因!

その女性ホルモンなかでも 卵巣機能が低下し始めると エストロゲンが急減 し、エストロゲンの急減は、女性の心や体に様々な影響を与え 多様な精神的・身体的症状につながります。

<更年期障害で起こる多様な症状の例>

精神的(心の)症状

落ち込み  無気力  憂鬱  不安感  記憶力・集中力低下  怒りやすくイライラする  不眠  寝つきが悪い ・・・など

身体的(体の)症状

顔がほてる  息切れ・動悸  頭痛  疲労感  めまい  肩こり  腰や手足が冷える  腰痛  吐き気 舌の痛み  関節痛  皮膚の乾燥  ドライアイ  発疹  発汗  のぼせ ・・・など 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

個人差が大きい更年期障害。本人も大変なのです。

更年期の女性の健康は、ワークライフバランスの配慮が重要

続きはまた明日。

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

 

 

 

 

 

 

« パニック障害を改善したい | トップページ | 更年期障害② »

心と体」カテゴリの記事