« 足裏が痛い、だるい  足を床に着くとき痛い | トップページ | 産後骨盤矯正 尿漏れと骨盤底筋の関係 »

2019年9月 4日 (水)

子宮脱になった・・・

<子宮脱とは?>

外陰部より子宮の一部または全部が脱出するのを子宮脱といいます。子宮の下端は腟内に突出しており(子宮腟部)、子宮の前方は膀胱、後方は直腸とそれぞれ接しており、多くの場合子宮が下降するときは、腟・膀胱・直腸などの臓器を引き連れて下がり、ひどくなると腟は、それにつられて裏返ってしまうこともあります。このように、骨盤の中に周囲の臓器が落ち込むことからpelvic organ prolapse(骨盤内臓脱)もしくは性器脱とよばれます。

 

<原因>

骨盤の下の方は骨盤底といい、骨盤腔を閉じています。これは、筋肉や器官や組織をつないでいる結合組織などで出来ており、お腹や骨盤内の内臓を支えています。

性器脱は、その骨盤底が、分娩や外科手術やその他の原因により障害され内臓を支えきれなくなって起こります。女性の約10%がこれを経験し、その95%は分娩経験者といわれています。分娩時に、児が骨盤内を通過するときに骨盤底が損傷され、性器脱の原因になると考えられます。分娩後や、閉経を迎える頃から多くなり60歳代がピークです。   (一般社団法人 日本女性心身医学会より)

<カイロプラクティックでは・・>

子宮脱の方はびっくりしている方が多いです。なぜなら 人から聞いたこともない症状だからです。
①意外と多い症状だというお話 ②今 自分のからだがどうなっているのか?という説明 ③これからどうすれば元に戻るのか という3点をはじめにお伝えすると だいたいの方はすぐに気持ちを切り替えることができます。

骨盤底筋群の運動療法とからだのゆがみをとる施術を半年~1年位続け改善していきます。

患者さんから 改善した~と非常に喜ばれる症状の一つです。(*´▽`*)✨ 

 

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

  

 





 

 



 

 

« 足裏が痛い、だるい  足を床に着くとき痛い | トップページ | 産後骨盤矯正 尿漏れと骨盤底筋の関係 »

心と体」カテゴリの記事