« 産後骨盤矯正 切迫早産で体が辛い  | トップページ | 猫背改善 鳩胸改善 »

2019年8月27日 (火)

元気の決め手は強くてしなやかな筋肉

(◎´∀`)ノ元気でいるためには、強くてしなやかな筋肉が理想です。しかし・・・誰しも歳を重ねるとからだが硬くなっていきます。

<筋肉の仕組み>

筋肉は筋繊維が網目状のコラーゲンに包まれています。このコラーゲンが新しいと、筋肉はしなやかな状態に保たれます。ところが年をとってコラーゲンが古くなると、そこに糖が結合ししなやかさが失われてしまいます。

実際に加齢による筋肉変化を調べたデーターからも、20歳代と比べ、70歳代では体の柔軟性が30%低下することがわかっています。高齢になると筋力の低下を実感しますが、筋肉のしなやかさも加齢によって失われるのです。

筋肉はしなやかさが失われると、その機能を十分に発揮することができません。

<強くてしなやかな筋肉のつくり方>

強さは筋トレ、しなやかさはストレッチ。理想の筋肉は「筋トレとストレッチ」がつくります。

筋力トレーニングは筋肉を収縮させることで効果を発揮し、筋力を向上させます。
ストレッチは筋肉を伸ばすことで柔軟性を高めます。

収縮と伸ばす刺激・相互作用が強くしなやかな筋肉をつくるうえで大切です。


<ストレッチが効果的な理由には・・・>

コラーゲンの生成もかかわっています。ストレッチで筋肉が伸ばされると、コラーゲンをつくる働きをする線維芽細胞が活性化し、糖が結合したコラーゲンを壊して、新しいコラーゲンをつくり直します。そのため、しなやかな筋肉がよみがえります

また、ストレッチには関節の動きをスムーズにする効果もあります。

C☆私も筋トレとストレッチを組み合わせてからだの管理をしています。私の信念のひとつ→「今日がいちばん若い!だから明日やるより今日やっちゃう!」(。・w・。 )イイ!

強くてしなやかな筋肉を作り続け いつまでもやりたいことができるからだ!目指すところです☆

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

 

 

 

 

« 産後骨盤矯正 切迫早産で体が辛い  | トップページ | 猫背改善 鳩胸改善 »

心と体」カテゴリの記事