« 喘息を治したい 自然治癒力 | トップページ | 白菜の塩麹浅漬け »

2018年12月14日 (金)

アゴの痛み 顎関節症 口が開きづらい

カイロプラクティックには アゴの痛みや顎関節症でおいでになる患者さんもいます。初診でお話される症状はこんな感じです。

(;´д`)… アゴの関節まわりやコメカミが痛む。
(;´д`)… 口の開け閉めで、カクカク音がする。
(;´д`)… 口が開きづらい、大きく開かない。
(;´д`)… 朝起きたばかりなのに アゴが疲れている
(;´д`)… 噛み合わせがあっていない  

<アゴの痛みや顎関節症の原因> 

ストレスなどにより、睡眠中・無意識のうちに歯軋りなどの噛み締めをすることがあります。その時、噛む筋肉の咬筋や側頭筋が異常に緊張し 硬くなり 顎の痛み・関節の可動域低下を引き起こします。そして、それが続くと 顎の関節のクッションである関節円板が損傷することもあります。 

<アゴの痛みや顎関節症に伴う症状> 

咬筋や側頭筋など咀嚼筋の緊張は、顔の表情筋や首の筋肉も同時に緊張させることが多いです。そのため 首や肩のこり、眼精疲労、奥歯の痛みなどを伴うことも多くなります。 (@Д@; 

<カイロプラクティックでできること>

①緊張の強くなった咀嚼筋や表情筋、首肩の筋肉などを緩める。
②①を行うことで 左右の関節可動域を整え、顎にかかわる筋肉を均等に動かせるようにしていく。
③①②を行うことで血流を回復させ 顎関節を安定させる筋肉トレーニングをしていく。

少し時間はかかりますが よくなると非常に喜ばれる症状です。     

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

« 喘息を治したい 自然治癒力 | トップページ | 白菜の塩麹浅漬け »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゴの痛み 顎関節症 口が開きづらい:

« 喘息を治したい 自然治癒力 | トップページ | 白菜の塩麹浅漬け »