« 夏バテかも 胃腸不良 | トップページ | 熱中症による頭痛 »

2018年7月16日 (月)

冷房疲れ

今日は「冷房疲れ」について。夜 冷房をかける季節になると 毎年悩む人も多いでしょう。

(σ・∀・)σ 対策を考えてみます。→からだは 体内環境を一定に保とうとする働きがあります。これを 「体の恒常性作用」と言います。その「体の恒常性作用」のおかげで 熱が出ても元の体温に戻そうと体は調整してくれます。心臓がどきどきしても それがず~と続かないで元に戻るのも「体の恒常性作用」のおかげです。

蚊に刺されても 転んで傷ができても 元の状態に戻そうとからだが勝手に(自分が意識しなくても)元の状態にしてくれます。ありがたい!!!

この「体の恒常性作用」は急な変化に ゆっくりじっくり対応します。逆にいうと 急な変化を嫌います。ゆっくり 徐々に変化していくと からだはスムーズに働いてくれるんです。

急に暑くなったり 急に寒くなったりすると からだの「体の恒常性作用」がオーバーワークsign03 ヘトヘトになり どっと疲れます。

夜の冷房は暑い間 毎日続くので・・・「昼暑く 夜寒い」の繰り返しで どんどん疲れが蓄積してしまいます。   モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!  

<対策>    


one 夜 冷房をかける日は特にsign01 夕食後に冷たいものを食べたり飲んだりしないbeersad 
two設定温度を低くし過ぎない。夜の冷房はタイマーにする
three 冷房がきいている部屋では sports 肩がでる服ですごさない
four 日が昇る朝は比較的涼しいので 夏だけでも「朝型生活」に切り替える
five お腹に腹巻をする

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大切なのは 小さな工夫です。自分のからだは自分で守るしかありませんネ! (◎´∀`)ノnote

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

 

 

 

 

 

« 夏バテかも 胃腸不良 | トップページ | 熱中症による頭痛 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591302/66945814

この記事へのトラックバック一覧です: 冷房疲れ:

« 夏バテかも 胃腸不良 | トップページ | 熱中症による頭痛 »