« 子どもがインフルエンザを発病した場合 | トップページ | 冷えを考えてみよう »

2016年11月27日 (日)

冷え症対策!ふくらはぎが冷える

 冷え症で困る~!」とお悩みなのに・・・  

( ̄Д ̄;; 下半身が冷える服装でおいでになる方がいます。

それが けっこういるんです

短い靴下の方・ストッキングにスカートの方・胸のひらいた服を着ている方は 要注意。

寒い季節。外に出れば あっという間に冷え始めます。

(o・ω・)ノ)) そして!!!

気をつけなければいけない場所が ふくらはぎ。暖房の効いたオフィスでも 足元は意外と冷えています。

 「ふくらはぎ」が「第2の心臓」と呼ばれるのをご存知でしょうか?

 ふくらはぎの筋肉には下半身にたまった血液をポンプのように心臓に押し戻す重要な役割があります。

そのふくらはぎをよく見てみてください。   (`・∞・´)

温かい血が流れている動脈が表層に近いところを走っているのが確認できますね。

冷えたところにいるだけで 心臓から送られてきた血液は冷え切ってしまうわけです。 (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

その冷え切った血液が心臓に押し戻され・・・ 徐々に体全体が冷えてきてしまうのです

<対策>

 寒い季節は レッグウォーマーやそれに代わる物を着用しましょう。

 冷えた日には 足湯をおすすめします。↓

湯ぶねに42度くらいの熱めの湯をはり 湯ぶねのふちに腰掛け ひざから下を2~3分お湯につけます。

今度はゆっくり心臓より下までつかります。3分~5分。

最後はいつもどうり 肩までつかります。4分~5分。

 脚のマッサージやストレッチもいい方法です。         

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(o^-^o)

温まったふくらはぎの血液が ポンプの働きによって心臓にまわり。。。からだ全体が温まります。

冷え性の対策にも 低体温で悩んでいる方も参考にしてください。冷えは万病の元です!!

中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

« 子どもがインフルエンザを発病した場合 | トップページ | 冷えを考えてみよう »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷え症対策!ふくらはぎが冷える:

« 子どもがインフルエンザを発病した場合 | トップページ | 冷えを考えてみよう »