« スズメを拾いました | トップページ | ものもらい (胃腸弱) »

2014年6月 2日 (月)

梅雨時期に梅干しとアボカド

(o・ω・)ノ)) 九州北部と南部が梅雨明けしたそうです。 東京もだいぶ暑くなってきました  

カイロプラクティック院の近所では アジサイがポツポツ咲き始め  ジメジメのシーズンに突入です。

   
毎年ながら この時期は  カビに注意ですね。

今日は殺菌作用のある梅干しと大人気のアボカドを使ったレシピを紹介しま~す。

<オクラとアボカドの梅肉和え>

(材料)4人分

アボカド   1個     オクラ    8本 
梅干し    4~6個   しょうゆ   大さじ4~6   ごま・のり  各適量

(作り方)

 アボカドの皮をむき さいの目に切る。

 オクラを1パーセントの塩を入れた湯でさっと湯がき、輪切りにする。

 梅干しの種を取り、手で細かくちぎる。

 
 ①②③としょうゆと合わせ、ごまを加えてあえる。

 ④を器に盛り、手でちぎったのりをのせたら、、、できあがり

                                    (参考資料:365日アボカドの本)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 医食同源の言葉のとうり、

お弁当やおにぎりに「梅干し」を入れると本当に腐りにくくなりますね。

私もこの「梅干し」のパワーにいつもお世話になってます  この梅の実には、クエン酸が多く、

アミグダリンと言って、ガンによいといわれるビタミンB17(ビワの葉に多い)も多く含まれています。

そして  「梅干し」は 

昔から毒消しや殺菌力が強く、細胞に活力を与え、カルシウムの吸収を助け、腸の有効菌を育てる。

血液浄化をして、疲労回復をする大切なもののして大事にされてきました。  。(・∀・) スゴイ

「梅肉エキス」も昔からあります。この梅肉エキス。腸のいっさいの病気にいいとされています

梅肉エキスは作ると大変ですので、自然食品店やデパートで売っているのを 私も常備していますが、

この梅肉エキスの素晴らしい殺菌作用は、 「腸内の有効な細菌を育て 雑菌を殺す」 点です。

お子様のいる家では是非常備してほしいなあと思います。

私も 「これはやばかったかな  」というものを食べた時には Σ(;・∀・) すぐこれを飲んでおきます(笑)

 伝染病の流行る時も梅肉エキスを飲んでおくと 伝染しないとしないと言われています。
  (チフスや疫痢にかかって熱をだした時すぐ飲ませると、そのまま解熱して治ると重宝されました。)

今日も明日も元気がいちばん ☆ 

     中野坂上整体院 | からだスマイルカイロプラクティック | 中野坂上にある託児所付整体院 http://karadasmile.com

 

« スズメを拾いました | トップページ | ものもらい (胃腸弱) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時期に梅干しとアボカド:

« スズメを拾いました | トップページ | ものもらい (胃腸弱) »