« 朝のストレッチ | トップページ | 干しいも »

2013年2月16日 (土)

深川丼

健康の話ばかりですと難しい感じになるので・・・週末と祝日はレシピにしています。

「食」も健康になるための生活習慣の一つ。季節にあったレシピを紹介しています。


今日は、おなじみ東京深川の郷土料理。あさりの滋味を汁とともに食べ尽くせる丼です。

あさりやしじみには解毒作用があります。
あさりやしじみは「肝」の調子を整えてくれます。           (;´д`)トホホ…二日酔いの人の強い味方です。     


<深川丼>(材料2人分)

ご飯   茶碗2杯
あさり(むき身)   180g
長ねぎ   1本
しょうが   1かけ
だし汁   3/4カップ
*酒・しょうゆ  各大さじ2 ・ みりん  大さじ1 

①あさりはざるに入れて塩水につけ、振り洗いする。長ねぎは1㎝幅に切る。しょうがは千切りにする。

②鍋にだし汁と*、しょうが、あさりを入れて火にかけ、あさりがふっくらしたら取り出す。

③②に長ねぎを入れ、ひと煮したらあさりを戻す。

④器にご飯を盛り、③を汁ごとたっぷりかける。

炊きこまずに、ごはんにのせるだけ。残りごはんでも簡単です。      (v^ー゜)ヤッタネ!!


☆「あっさり死んじまえ。」と言いますが、苦しまず、あっさりいけたらいいので私も「あさり」食べます。(。・w・。 )

韓国ではラーメンや鍋ものにもあさりを入れますね。体にもいいしだしもでるし一石二鳥です。
ちなみに、おでんにあさりを入れるのもいい味でます。


« 朝のストレッチ | トップページ | 干しいも »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深川丼:

« 朝のストレッチ | トップページ | 干しいも »