« 深川丼 | トップページ | 骨粗鬆症 前編 »

2013年2月17日 (日)

干しいも

子どもに砂糖たっぷりのおかしをあげるのは、少し抵抗があるという方多いはずです。
寒い時期に最適!
手作りで簡単なおやつのレシピ。今日は干しいものつくり方を紹介します。    。(・∀・)イイネ~


<干しいも>

材料:さつまいも

①さつまいもの皮をむいてボウルに入れ、水がにごらなくなるまで流水にさらす。(アクによる変色を防ぐため、水にさらします)

②厚さ1〜2cmに斜め切りにし、3時間ほど水にひたしておく。

③蒸し器で10分間、強火で蒸す。

④日当たりと風通しのよいところで表裏を返しながら、2〜3日干す。
※朝、外に出して、夜は家の中へ。室内に置く場合も、温度が高くなる場所や、湿度が高い場所は避けること。

(*゚∀゚)♪ ヘルシーネー
☆これなら、2歳くらいの子からお手伝いできそうですね。
うちでも父70歳が作っています。ポイントは・・・ズバリ!「いも選び」です。(* ゚∀`)σ


。。゚゚。。゚゚。。゚゚。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。。゚゚。゚゚。。゚゚。。゚゚

« 深川丼 | トップページ | 骨粗鬆症 前編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干しいも:

« 深川丼 | トップページ | 骨粗鬆症 前編 »