« 子供がインフルエンザを発症した場合 | トップページ | 風邪ぎみのとき飲むスープ »

2013年1月26日 (土)

さつまいもごはん

さつまいもは食物繊維・カロテン・ビタミンCなどのビタミン類が多く含まれています。

なかでも、さつまいもは加熱処理をしてもビタミンCが失われにくいのが特徴です。        

ビタミンCは体を作るコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。                 o(*^▽^*)コドモモタベイウ!
不足すると疲れやすくなったり、体の抵抗力が落ちて風邪をひきやすくなったりします。    o(*^▽^*)ジジババモタベヨウ! 
また、ストレスや喫煙のある人は、より多くのビタミンCが必要とされています。         o(*^▽^*)ママパパモタベヨウ! 


<さつまいもおこわ>(材料)   

さつまいも  1/2本(150g)
米・もち米   各180ml(1合)両方あわせて2合
塩   小さじ1/3

①さつまいもは皮付きのまま1㎝くらいの角切りにし、水に約5分間さらす。

②米ともち米は洗ってざるに上げる。

③炊飯器の内釜に②をいれ、水を2合の目盛りまで注ぐ。塩を加えてサッと混ぜ、さつまいもを平らにのせ、普通に炊く。炊き上がったら、全体をさっくり混ぜる。


さつまいもは皮の近くに栄養が豊富に含まれています。赤い皮と黄色い果肉で、料理の彩りもよくなります。

☆この時期のおやつには、さつまいもからつくった「干しいも」もいいと思います。自然な甘さを感じながらよく噛んで食べます。


« 子供がインフルエンザを発症した場合 | トップページ | 風邪ぎみのとき飲むスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さつまいもごはん:

« 子供がインフルエンザを発症した場合 | トップページ | 風邪ぎみのとき飲むスープ »